FC2ブログ

p.847★ ポツリ~ン


その季節でしょうか??

( -_・)?

春でもないのにな~





ポツリ~ン



4匹も居る(はず…)なのに、

ウスミンさん一人ぼっち



時々カリカリ♪と音がするので

潜りン宿だらけらしい



暑さの避難か?

それとも 脱皮か?


ズーーム(^^)


鋏脚の関節のせいなんだけど

なんかご機嫌な顔に見える…



( *´艸`)ま、めったにない

一人を満喫しておくれ~


★訂正8/19★

暑さにやられたか?!
( *´艸`)いや、もともとか?
大勘違いしてまして、
ウスミンをベージュンと見間違えてました。
この日のブログを書いた数週間後に、本当のベージュン(今はミカン貝)が出て来て、ようやく勘違いに気がつき、訂正しました。
コメントのとこに【ベージュンさん】とあるのはワタシの勘違いのせいです。
訂正してお詫び申し上げます。

p.846★ 宿がカリカリ


昨日、ブログにコメント頂いた、
(p.845 のコメント欄)
【ベージュンのとこに何本か見える、細長いものは何か?】ですが・・



白○のところです。



よーくよく観察してみたところ・・



白矢印のところです。

やはり宿がカリカリした『キズ』のようです。


なんでも、宿には透明の水槽ガラス面に対する認識はないので、直進するつもりでガラスにぶつかり、カリカリしちゃうという話。

前にどなたかのブログで読みましたが、それだと思われます。

このよーにブログ内容、写真などへの質問、突っ込み(笑)大歓迎です。

どしどしコメント、ライン、電話( -_・)??などなどお待ちしておりますです~




あと、黄色矢印のところです。

何度水を足してもひっくり返される陶器の水入れの下に、いい案配のトンネルを掘った宿がおります。

固くて安定感ある水入れの下などが、前からよく選ばれるトンネル掘り物件なんですが、これも例に漏れません。



北東北も今週は真夏になっているので、室内も暑くて、おかやどルームも室温が高いです。

水入れの水は命の水かもしれない!

なのに何度もひっくり返されるので、今朝、もう1つ新入り水飲み場を足しました。



パンダさん入浴中( *´艸`)

これは足が付いてるので、砂にうまい具合に刺さっていて、お皿よりは引っくり返されにくい!と期待してます。


p.845★ ベージュンさん


お散歩中のベージュンさん



この前の裸ん坊事件の時に

とっさに引っ越した、

緑の貝に再会したようで・・



懐かしそうに触ってる



覚えているのかな~?

それとも 時が過ぎると、す~ぐ

忘れちゃうのかな?



今も 新鮮な気持ちで

「あ!(*゜Q゜*)この貝イイかも~

と、思っているのかもしれないな

( *´艸`)プッ!



だって今のベージュンったら、

この前ウスミンが脱いだ

ミカンの小さめの貝に入ってるから~

なんかキツそうなんだよね




忘れんぼのオカヤドカリ??

でも

もしそうだったら・・

それもまた幸せなことかもね~

((φ( ̄ー ̄ )深くウンウン



やなこと、困ったこと、、、

過ぎ去ったら み~んなみんな

忘れてしまえたら

きっと楽チン




(*´-`)

かも…


p.844★ 大昔の恋の物語?


そのお爺さん、うちのお客さんで、たまーに市内宅配のお仕事をくれる人。
数年前に奥さんに先立たれてから、元気がない様子だったのだが・・

この前はちがった。

なんと小粋にベレー帽を被って、玄関に出てきた姿は別人。

なんでもディサービスで、昔、同じ下宿屋さんに住んでた女性(同級生らしい)と偶然にも再会したという。

しかし、その女性は目が不自由になっていて気の毒だと。で、その人に食べさせたい刺身とオカズを作ったので運んで欲しいと言う。

しかし、刺身とオカズとやらが入った紙袋には名前と電話番号しか書いていない・・




以下・・

宅配業者(ワタシ)とお客さん(じーさん)の玄関先での
あれやこれやのトンデモやりとりの一部始終。
記念に?記録しとくことにしたので、お時間あったら読破してください(笑)




「住所がわからないと配達できないんですが・・」とワタシ。

「ほれ、あの寺の上の丘やど子(仮名)さんの家なんだ、わかんないか?」と、じーさん。

(ー_ー;)わ、わかるわけないよーー

「いやぁ~、やはり住所がないと届けられませんよ」と、ワタシ。

「じゃ、待ってて電話で聞くから。この時間は家にいる、といってたから」と電話をかけにいったじーさん。

ひたすら玄関で待つワタシ。

「何回かけても出ない!居ると言ってたのに…」と悔しそうなじーさん。

「ま、居なくても玄関あいてるから、開けて置いてくれたらいいんだが」とじーさん。
なま物は絶対ムリでしょ!

「でも、やはり住所わからないと…」
と再びワタシ。

「じゃ!!一緒に乗っていくか?!」と、思い付くじーさん。

(* ̄ー ̄)この高齢者のせて何かあったら大変だよーー

「荷物はいいんですが。人は乗せられないんですよ、タクシーじゃないと」と、ワタシ。
これはウソではない!

「そうだよなぁ。じゃタクシーで行くかな」と残念そうなじーさん。

「すみませんが今回はそうしてください」とワタシ。

「いやぁ~アンタに損害賠償しなくちゃないな、わはは…」とじーさん。

「いえいえ、また今度よろしくお願いします」と立ち去るワタシ。


(* ̄ー ̄)ふ~


難を逃れた気分だった。
だって、超高齢のじーさんが作ったというオカズと保冷バッグにも入っていない刺身とやらを、これまた超高齢のおばあさんに届けるなど・・
我が身内なら
「やめなよ~」と止めたくなる。
しかも目が不自由ときちゃ、刺身の鮮度も見分けられないんじゃないか?と。




しかし、翌日・・

じーさんは再チャレンジする気になったらしく、またもや配達依頼の電話がきた。

「昨日は迷惑かけたね、今日は大丈夫だから頼むよ」と。

「住所とご在宅の確認はとれてましたか??」と不信感のワタシ。

「大丈夫だ!何度も電話かけた。今日はずっと居るとさ。昨日は病院が長引いて帰るのが遅くなったんだとさ。ホントかどうか わからんが俺にはそう言ってた。」とじーさん。




というわけで、再びお荷物頂戴に行ったところ・・

「この話聞いてくれよ。俺は昭和6年生まれなんだけどさ、Σ(・ω・ノ)ノなんと88才じゃん!何十年も前にまだ10代の頃に一緒の下宿屋にいた女の人と、ディサービスでバッタリ会ったんだ!そしたら目が不自由になっててよ~」

と、切々と語りだすじーさん。
伝票を書きながら、聞き流すワタシ。

「あ、これって冷蔵庫に入ってたんですよね?このまま運んでいいんですか?」
書きながら心配性の気質がでてつい確認するワタシ。

「あー大丈夫だ。魚も入ってるんだ」

(ー_ー;)ますます、心配だよー

「じゃ、このまま急いで届けますけど、ほんとに在宅の確認大丈夫ですか??」と再び確認。

「大丈夫だ!今日はずーっと居ると言ってたから。」とじーさん。

と、もう1つ袋をワタシによこすじーさん。
「これは昨日のお詫び。うちの畑で俺が作った野菜」

なんと!
袋にパンパンに入った青々とした野菜をくれた。

「わ!ありがとうございます、ご馳走さまです。配達はすぐこの足で行きますから、もう一度電話しておいてくださいね」と念をおして、ようやく立ち去るワタシ。





15分後・・

丘やど子さん宅に到着

「ごめんくださーい!宅配です」とワタシ。

「はい今いきます~」
と、丘やど子さんらしい老女の声。

待つこと5分・・(* ̄ー ̄)長い…

壁を伝うようにしてゆっくりゆっくり登場した、その老女は荷物の場所も見えないようだった。
手を伸ばした老女の手にワタシは袋を手渡しした。

「重いね~?!」と老女。

「オカズと刺身など入ってると言ってましたよ」とワタシ。

「そうみたいだよね~~なんなんだろ~」



( -_・)?ん?ちょっと迷惑そう?


興味なさそうに受けとる姿に、ワタシ唖然!

しかし気を取り直して
「あ、受け取りのお電話してあげてくださいね~ありがとうございました~」と立ち去るワタシ。




車に戻り、配達完了報告の電話をじーさんに。
必ずかけるわけではないが、時と場合によってかけている
「無事にお届けしました。手渡ししましたから~」とワタシ。

「あーー!昔の彼女にか~?!
わっはっは~~ありがとうありがとう」

・・だって・・





じーさん・・


もしかして
もしかして~ですが・・






じーさん、

(* ̄ー ̄)片思い?

かもよ…









それにしても~



いくつになっても恋は生きる力?!

そして、女性は

いつの時代も

シビア…



( *´艸`)ふふふ…

p.843★ キャベツとウニちゃんず


海水部で、もしかしたら・・

今や

1番無敵な??

バフンウニちゃんず(^^)

近頃の主食はキャベツ





7月11日



この日あげたキャベツが・・


4日後

写りたがり(゜)))<< (゜)))<<
ホクちゃんとハゼちゃん


ここまで小さくなり・・

(写真ないけど)7日後には完食!



で、次をあげたところ・・


やっぱり来るよw
(゜)))<<(゜)))<<


その日のうちに可愛く削られ・・



(^|0|^)

どんだけ

キャベツ好き~!!




って!

わかってたけどビックリしてます。




ちょっとイケメン風
ツーショット写真w



この日 あたりから

姿をくらましてる ミドロンさん

と、ムラ親分 ( ̄ー ̄)貫禄でてる~



脱皮?
ミドロンさん
( -_・)?

p.842★ 続きの続き

さて・・
その後のベージュンは~?!

と、覗いた今朝のおかやどルーム


なんと!
また引越したらしく
緑の貝は空っぽ!!




さぁ!どこだ??



探してみたら~


(( ´゚д゚`)アチャー!
ウスミンが脱いだミカンの貝に越してた!

わけがわからなくなってきたよ~!




((φ( ̄ー ̄ ) そーだ!
整理してみよー




まずは昨日の裸ん坊の隣にあった
空っぽの貝は、ウスミンが入ってた
ミカンの貝!ってことは確か。


だって、目の前で引越して~

空っぽのミカンの貝を見たから~



なので((φ( ̄ー ̄ )



●Yちゃんの疑問へのお答えは

「ウスミンはベージュンの貝
を奪ってはいない!」


でした~●

コメントいつもありがとう~(^^)




では?!

ベージュンの○に「み」の、
あの貝はいったいどこに??




で、捜索した結果・・


近くの砂の中で見つかって
こんなふうに欠けちゃってた…。

欠けちゃったから裸ん坊で
出て来ちゃったのかな?

これも又、謎…(・・?)





ここでもひとつ!

なんか昨日、blogを書きながら
( -_・)?これってデジャブ?
前にも…なんかあったよーな・・?

と頭をよぎってた謎があって
それを まず解かなくては!


カテゴリー「おかやどかり」を
遡って読んでみたところ・・




あった! 5か月前のblog



そーだったんだーー!!
ベージュンには脱ぎ癖が?!




5ヶ月前のblogを読んで
ショック受けた(ー_ー;)
だって その時も
自分は同じよーに驚き、
同じよーなblogをアップ
ワタシって…ワタシって…
( ;∀;)ア、アホかぁ~




そして・・

こちらも5ヶ月前のblog、翌日

この緑の貝をいったん選ぶが
またすぐ元の貝に戻りたがり!

好みって変わらないのね~

しかし!
今回ばかりは戻れないよ。

元の貝は欠けちゃってたから取り出しちゃったし~

で、やむなくミカンの貝に越したのかもしれない。

ま、誰かが脱いだばかりの貝は人気!ってのは前から思ってたけど、それもあるか。

けっこうキツキツっぽいけどね
( ̄ー ̄)またすぐ越したりして…



ほんとに宿のすることは謎が多くて
追っかけ管理人は頭が混乱しちゃう。

体の色で見分けるってことだけは正解だったなぁ~と思う今日この頃。



また今もカタカタ音がしてるから
きっとどれかの宿が引越を検討中なのかもしれないな~

そして、またワタシはどれがどれに入って~、あーなってこーなって~、と
頭を悩ませるかもしれない



((φ( ̄ー ̄ )ま、いっか~

その時はその時!

頭悩ます、

それも又

ヨシ…

か?

(^^)


p.841★ 引越劇場・その2


昨日の最後・・



なぜか裸ん坊になってたベージュン


昨夜あのあと実施した、

『ベージュンHelp大作戦』の記録Go



◆まずは隔離用の小さめの箱さがす!



ちょうどいいのがあった!

前日のau三太郎の日のプレゼントで、マックシェイク貰えたのだが、それだけだとイイ大人がちょっと恥ずかしいかな~(* ̄ー ̄)と 一緒に買ったハッピーセットのポケモン箱(←可愛いので取っておいた)

余談だけど、なぜハッピーセットなのかというと、
オマケの絵本をチビたちにあげるため~( =^ω^)



その箱の中に・・

◆前のより少し大きめの貝を数個

そして


◆裸ん坊ベージュンさん

手ではちょっと潰しそうで怖かったので
優しく菜箸で掴んでいれる。

意外に大人しく捕まれて、ちょっとびっくり。


◆箱のフタを閉め なるべく暗くして・・


あとは祈るのみ!


(。-人-。)



(このやり方は、ずっと前に同じようなことがあった時にネットで見つけた オカヤドカリ飼いの大先輩方のやり方で、真似っこして実践し成功したことがあったのです)





待つこと30分・・




なんか怖いので フグ担当にチラ見をゆだねると

「あーー!入った入った(・o・)!」

と呑気な声




良かった~( ;∀;)



この時の写真


大成功\(^^)/




懐かしいクシローの入ってた貝だったよーな淡い記憶で、更に喜ぶ(^^)



その後・・


そっと鉢ハウスに納めると~
「管理人さん ありがと!」
と言ってるよーな気が(* ̄ー ̄)




時刻は真夜中3時すぎ



寝る前にもう一度 覗くと・・



あらま!

鉢ハウスのお向かいのデッ貝ハウスの中、しかも上のほうに!

そして引越したばかりの 貝のウスミンが近くに~


(;゚Д゚)イタズラされないかなー?!


と少し心配だったが明るくなると寝れなくなるので、祈りつつ昨夜は寝て・・




翌朝みたら~


こんなふうに まだデッ貝ハウスにいて、ウスミンはいなくてホッと。





ウスミンは ムラくんに新しい貝を見せに来てたよーで、仲よくツーショット♪♪




で、その後のベージュンさんは?



おぉ!

またデッ貝ハウスの上にいた!

斜に構えてすましてる




なんとか助けられて

本当にホッとした~



(* ̄ー ̄)よかった…

よかった…


p.840 ★ウスミンの引越劇場・その1


昨日の真夜中2時過ぎのこと…



おかやどルームから
カランカランカランカラン!と
連続する音がして、ビックリして覗いてみたら…

Σ(・ω・ノ)ノ なんと! 水いれの上でウスミンが貝殻と格闘していた。

何度も念入りに貝殻を回して・測って・中を覗いて…

たしかに!前ページのblogでは、ワタシも
「その貝、きつそー」とウスミンの急成長を心配していた


「ははぁ~ん!?引越するな~!」

と思ったので、これは写真で記録とらなくては!と寝る予定を繰り下げて、スマホを向けて写真を撮り続けた!

その時・・

左奥にクリクリお目目が見えては、いた
誰かあそこにいるな?!
見てるのかな?( =^ω^)…くらいに
思っては、いた

その後、写真を撮り続けていたら、予想通りウスミンは引越した!

明日のblogに載せそう!
久々に引越を目撃したな~(^^)

くらいにしか思ってなかった。



Σ(・ω・ノ)ノ
ところが!!



その後の写真の確認で思わぬことが!!

一心不乱に測ったり、中を確認したりするウスミンを撮り続けていた!

ウスミンを撮り続けていた…つもりだったのに~

なんとなんと~!!

写真にはウスミンの引越劇場の他に
もう1つ・・φ( ̄ー ̄ )

大変なドラマが写っていたのだ!



以下・・

百聞は一見にしかず!

ズームして確認した写真をご覧あれ~



矢印のところに
誰かいるな!とは思っていた…



( -_・)?よくみると~




え?(○_○) あんた、誰?!!

しかも!はだか~?(*゚Д゚*)!



よくみるとウスミンも時々見ている!

何おまえ、貝は?!







しかし!
彼はそれどころではなく~

必死に続きを~



引越しようと決めるとすごーく一生懸命になるのが宿の常!

たぶん脱皮の時、貝殻を脱いで裸になる瞬間が
一番!敵に狙われちゃう危険な瞬間だから
超急ぐのだ!とワタシはみている((φ( ̄ー ̄ )



はい!
前にズケッ!と物言う知り合いに
「虫??」と言われて憤慨したワタシだが
この写真は、まるで虫みたい( *´艸`)



おめでと!
(この時よくみると
ベージュンにも動きが!)


脱いだ貝をなでて・・
長いことありがと






新しい貝に入ったウスミンが
立ち去ったあと・・



Σ(´□`;)

大変だ~!!




やはり、そこには

ウスミン引越劇場を一人見守っていたのか?

裸んぼうの おとぼけベージュン・・

さて !

彼女の(女の子?!w)行方は如何に?!




( *´艸`)長くなっちゃったので~

イッチョ前に2部構成w

続く…



p.839★ 用心深宿


漢字を4つ並べると…

『麻婆豆腐』

思い出すのは

ワタシだけ ??




(* ̄ー ̄)ふ…




そうなんです!

うちの宿さんったら

用心深宿

用心深子…



左手のドーナツ岩側面中央

(以下ズーム)



で…



脚だして

チョンチョン…



下の方…



上の方…




そして



Σ(・ω・ノ)ノ…いない?




と思ったら…


ピンボケ(; ̄ー ̄A

出た!!



ウスミンさ~ん、やけに育った?

ちょっと、その貝小さくないか?




気を許して触覚、垂れてる

( *´艸`)ワタシ近くに居るのに~見えてないw



すっかり油断してるな!

( ̄ー ̄)ふふふ…




そして

立ち去る…




それにしても

貝、

きつそー




p.838★ 出張( ←_←)??


フグ担当の会社のバイト生活をしつつ、宿管理人しつつ、なんちゃってハンドメイド作家(←ちょっと恥ずかしい/(* ̄ー ̄)けどね)しつつ、今回の人生後半戦を過ごしているワタシですが・・

バイトなのに(笑)先週末、東京出張を任ぜられ行って参りました。

二人なら仕事も旅気分でヨイけれど、今回はフグ担当もまさかの出張かぶりで仙台行き。

一人はタイギで急病装っても行きたくない( ;∀;)とごねましたが、やはり行かねばならん!ってことになり行って参りました。


むろん見送りなし
一人寂しく出発した
新青森駅新幹線ホーム





ま、結果!?

往復の新幹線での人間ウォッチング。
関東在住の2コブ夫婦3コブ夫婦との再会と住居訪問、ちょっこし観光…などで仕事以外に楽しいこともあり、頑張って一人でも奮起して行ってよかったです。


新江ノ島水族館ドルフェリア





2コブのところから遠くなかったので連れてってもらった新江ノ島水族館では、純粋な『イルカショー』と人とイルカのコラボレーションショー『ドルフェリア』の2つ観れてお得感ありました(^^)



スイミー?!

イワシの大群の動きが面白かった~



翌日・・



遊行寺という大きなお寺で絵馬などかいたり


しっかりオカヤドカリも描いてw



遊行寺の敷地内にある、
神奈川県で一番大きな銀杏の樹
これは秋にも一度観たいです!




また、その帰り道には
初めて鎌倉の大仏さまにお会いできて・・


大仏様、とてもイイお顔してました~
旅姿?のお坊様(お経あげていた)と
作務衣姿の新妻を連れたお坊様。
なんとこの写真にはお坊様が
お二人写っています(^^)






只今、帰りの新幹線です



三泊も家を一人で離れたのは久々でした。

ちょっと、いえだーーいぶだいぶ
命の洗濯が出来ました。

お留守番ちっこい家族さん(ちゃんと水とか替えてもらったかなぁ?)
快く迎えてくれた関東の皆さん、
背中を押して出張依頼してくれたフグ担当さん、

どうもありがとうございました


令和元年7/5~8
一人出張記念blog



あと少しで
到着



プロフィール

ABIMUK

Author:ABIMUK
初めまして (・∀・)ノ

オカヤドカリ4匹が住む【おかやどルーム】と
ミドリフグ1匹・ハゼ4匹・宿かり少しの住む水槽【海水部】のお世話をしつつ、日々の出来事や写真をブログに記録しています。

『なんかクスッと笑える面白い出来事や
面白い人に出会いたい♪』

趣味や精神年齢でお付き合いできる関係を
大事にして 生きていきたいです(^-^ゞ

ヨロシクお願いいたします。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
アクセスカウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR