FC2ブログ

p.619●母の日と夜のお墓参り

CategoryLIFE☆徒然
0 0
10日ぶりの更新・・(-.-)(__)

ご訪問&拍手クリックして下さってる皆さん本当にありがとうございます。
少しずつ増えている拍手数に、ワタシにもまだ心の味方がいてくれるんだな~( ;∀;)と、なんと励まされていることか・・
感謝でいっぱいです。。。


ありがたいです母の日
離れたら皆、親思いに変身(*´艸`*)
・・思い返しても、そんなもんでした自分も

親に似たか?ハンドメイド作家さんのお花を


病院通いで疲れた体に味噌汁で元気を!と

こんな可愛い味噌汁、あるんですね~

必死こいて子育てで過ごした数十年が、ようやく報われた思いのする有難いありがたーい近年の母の日です



近況

ケガは回復に向かって順調そうですが、高齢なこともあり他の心配が出てきているため3交替で付き添いするのも20日越えそうです。
来週にはリハビリしつつ少し長く居れる病院に転院が決まったので、多少は先が見えてホッとしているところです。
実母のときとは違う大変さもあり又、ふだんフグ担当と二人の、ちょっとだけ頑張る仕事と時間を忘れるほどの好きな仕事をして、気楽な暮らしをしていたワタシにとっては苦行の日々です。
疲れてくると(体の疲れより気持ちの疲れはキツイですね…)心にも余裕がなくなり、いつもなら気にならないことまで気になったりしてダメですね
母の日前にもちょっとしたことで(〃_ _)σこんなんなってしまい、付き添い当番なし、夜もフグ担当付き添いのため、家に帰ってくる人もなし・・
かといって里帰りして顔見て側にいるだけでホッとする親も既になし・・
ポッと思い付いて親のお墓参りにいくことにしました。
生前の決め事でお墓は宮城のはずれに有るため遠いこと遠いこと。
おまけに乗り換えの盛岡で旧友に会いたくなり寄り道したため更に遅くなり。
(しかし、この友人、なんと高校一年のクラスメートで只今現役施設看護師なので痒いところに手が届くように素人の悩みに答えが適切で、それはそれは救われました)

その後、新幹線と在来線と迷子になりつつ徒歩数十分でお墓にたどりついたのは の運動会が始まりそうな薄暗い夜の入口(*_*;・・

証拠写真 ↓


遅くなり過ぎた為、カーネーション買う予定の近くの道の駅も店じまいしていて、けっきょく持参したお線香を数本あげて、お水をかけて、相変わらずの無計画無鉄砲な愚娘なことを詫びつつ手を合わせてきました。

帰り道には更に辺りは暗くなり、田んぼの真ん中なので(宮城は有名な米、ササニシキの産地)の大合唱を聞きつつ行き同様スマホのナビだけを頼りにテクテク歩いて帰りました。

実はこの時、途中で通りかかった1台の車がワタシに気づいて停まってくれました。
それはなんと!親のお寺の住職さまでやむなく名乗って思い出して頂いて←妖しすぎますから、名乗らないと(笑)
そしたら、送りますか?と言ってもらったんですが一応遠慮して、大丈夫です!ナビで帰れますから。ありがとうございます。とかカッコつけてしまった為(2度目言われたらお願いしようとした(笑)が50代独身住職さまは声かけ一度っきり(^-^))丁寧にご挨拶してお別れしました。
わざわざ青森からこんな夜に・・変な人だな・・と思ったか?いや、仏さまにお仕えする方だから、何やらございましたかな…?と心の中で思いやってくださったか・・
全てはワタシの妄想です(*´艸`*)

その後、スマホのバッテリーが切れる寸前で、辺りは真っ暗で人っこ一人、っこ一匹通らない道を、ドキドキハラハラして時々道を間違えて(ナビ見てるのに)よーーやく近くの無人駅にたどり着きました。
すんなり帰れたら間に合う予定の1時間に1本の電車はすでに行ってしまい、トトロの猫バスでも来そうな誰もいない待合室で、血圧上がりそうにドキドキしつつ待ち、しばらーーくしてから少し離れたところにファミマ(あんな田舎にコンビニ建てたオーナーありがとー!!)に行けば充電可能なことを思いつき←遅い!
も買えて、スマホも生き返り・・ようやく帰路につきました。

途中、関東在住の娘から偶然用事でラインが来たので(今、こんな状況でこんなとこにいる)訳を話すと、来て泊まってったら?これに乗れたらここまで来れるよ!と乗り換え案内の画面写メが来たので、ほんとに突然なのにいいのか?いいのか?と(新婚だし)ダンナちゃんのことも確認してOKってことで、結局、日帰りではなく宮城⇒関東⇒翌朝帰青、寄る時間もなく付き添い当番で病院、、、という東日本をあちやこちゃ大移動の二日間を過ごしました。

しかしもって!
人間、気の持ちよう、心の状態、って本当に大切で。
珍道中のお墓参り、娘夫婦との会話、プロ友達の助言、そんなこんなでエネルギーをもらえて、おかげさまで元気になれた週末でしたのでしたが、
そ知らぬ顔して降りて数十分後からの付き添いでは、こちらの気持ちの余裕が付き添われる方にも移るのでしょうね。
とてもご機嫌よく過ごしてもらえました。

そんなこんなの←この言い回し多い(笑)
の近況報告です。



この珍道中のspecialサンクス

T&Aちゃん
JM
K君&M
そして暗闇の道、孤独なワタシに声をかけて下さった住職さまさま

ありがとうございました。。。





宿たち近況 ↓


かまってもらえず、すねているのか?
それともドッとイッキに脱皮か?!
集まってジトーッとしている5匹(ーё一)


安否不明のクシロー ↓(鉢の中)



お裾分け



いつまでもカーネーションは赤を・・

久しぶりにキャベツの芯から芽が出た!
⇒明るい兆し(* ̄ー ̄)ふふふ…





ではでは



(^.^)(-.-)(__)

0 Comments