FC2ブログ

p.753●危なかった・・

Categoryおかやどかり
0 0

この冬1番の大寒波だっていうのに2晩留守しました。

心配性のわりに うっかり屋のとこがある管理人は、おかやどルームのピタリ適温を大きめのものに替えないで出掛けてしまいました。

で、昨夜遅くに帰宅しておかやどルームの保温発泡スチロール箱を開けたら
なんと! 室温が 8℃でした。

3匹は奥の方の10cm強の深さの砂の潜り場に半潜りや全潜りしていまして、ちょっと部屋が暖まったら動き始め 無事でしたが

砂の上にいた(←なぜ?!)ミドロンは半分足が出た状態で動かなくなっていました。

慌てて簡易電気ヒーター(←ドライヤー)でルームを暖めましたが、すぐには動かず・・
( ;∀;)やっちまったか~~と・・。
これはもろに管理人のせいだよ~~と。ガックリしていたら・・

ドライヤーで暖めルームが15℃ほどになった 数10分後、ようやくミドロン動き始めました。

(´д`|||)焦った~~!

フグ担当いわく「仮死状態だったな!?」

ワタシもそう思います。

普段ならどんなに寒い夜中(夜中は居間のストーブも止めるので)でも、発泡スチロール箱とピタリ適温で保温しているので おかやどルームの室温15~20℃はキープしてます。

しかし やはり・・
真冬の留守2晩はキツかったです。

居間自体はきっと2日まるまるストーブをつけないでいたら室温2~3℃だったはずです。
おかやどルームは 8℃。小さくてもピタリ適温と発泡スチロール保温で 少しは効き目がありましたけど。

南国の宿たちには 室温8℃はキツすぎでしたよね( ;∀;)

ほんと…危ない目にあわせてしまって、ごめんね宿たち

。。(〃_ _)σ反省・・。。




ようやく動き始めた
ミドロン(昨夜)




砂の中に潜り 難を逃れた
ベージュン(今朝 お食事中)


0 Comments