FC2ブログ

p.830★ 宿の脱皮事故のこと

Categoryおかやどかり
4 0

長文です m(_ _)m



今朝、早くに何かがワタシの頭の中に降りてきました。

( -_・)?なんのことかというと・・

とても残念なことですが、うちでは去年2匹、宿仲間のところでも三人がそれぞれ1匹ずつ、脱皮がらみが原因(脱皮事故)では?とみられる亡くしかたをしました。

そのうちの、ある方のブログのコメントに
「亡くしたのは悲しいけれど、原因追求も必要かも…」
というような前向きな内容が書かれているのを見たのでした。

そのコメントを見てから、ずっと気になっていたんです。

振り返ってみました。

うちの場合・・
クシローは大きい宿でしたが、ずいぶん引越をしていませんでした。
で、脱皮前にあるあるだという 水に長く入る!をしていた直後に、貝から出てしまって半分(脱皮途中?!)脱いだところで固くなってしまいました。

もう一匹も、やはり 前に引越をしたのはいつ?という気がしてた宿でしたし、潜ったときに他の宿が近くに潜ってチャチャいれた感もありましたし、最後はクシローと同じように半分脱いで固くなっていました。



(; ̄ー ̄A う~む…



実はワタシの近くに・・
10年も1匹の宿と無事に暮らし続けている方がいるんです。
で、脱皮も定期的に無事にしています。
それは、その管理人が一回り大きな貝をいつも入れているからなのではないか?!と思ったんです。
それと・・
一匹っ子なんです、その宿さん。
一匹なので、脱皮にチャチャ入れる他の宿もいないから、マイペースを守れているのもあるんじゃないか?!と。

しかし・・
うちみたいに6匹とかじゃないけど、2匹飼いの方で、しかも脱皮を察知すると隔離してあげてる気配りの方もいましたが、それでもダメだったりしてました。

また、別の方のとこの宿さんで、
殻を脱げなかったのか、まるでそのまんまで ダメになってる宿さんもいました。

これまた、別の方のとこの宿さんで、ようやく殻を脱いでも中でダメだった宿さんもいました。

もちろん、その他の理由なのかもしれませんが、解剖も診察もできない宿に関しては、想像するしかないのですね…

そこでワタシが思った事ですが・・
もしかして?貝のサイズが問題では?ということです。
成長してキチキチになった貝のままで脱皮しようとした宿もいるんじゃないかな?ということです。
それって、より以上に脱皮にエネルギーがいるのではないか?!ということです。

例えば・・
人がSサイズの寝袋中で着替えしよう としたら、なかなか大変そうです。
寝袋から出て着替えたくなったり、途中で諦めてしまうかもしれません。
でも
Lサイズの寝袋の中での着替えなら、なんとかなりそうです。

もしかして、それか!?
(@ ̄□ ̄@;)!!と思ったんです。

複数飼いは、ちょっと置いといて…
(また別の問題がありそうなので)

とりあえず、ワタシの頭の中に降りてきた仮定を実証(おおげさ?)する為に、動いてみることにしました。

うちが2匹もダメにしていることはブログに正直に書いているので、大丈夫わかってもらえると思って書いていますが。
決して! 宿仲間の皆さんを批判しているわけではなく、今後のために反省と仮定と実証を・・という気持ちです。
誤解されることがないといいな、と心配性なので思いつつ書いてます(-人-;)


皆さんも引越用の貝は入れているようですが、うちでも入れていました。
しかし、なかなか越してくれませんでした。

過去の経験から…

お店から買ってくると直後に引っ越したり潜ったりする宿は確かにいます。

自然界はいつもちょうど良い貝が近くにあるわけではないらしく(そりゃそうですよね…)
数年前、沖縄でオカヤドカリ見学したときは、本当に小さすぎる貝に入ったり、欠けたボロボロの貝に入ったりしているオカヤドカリを沢山みました。

買ってきた直後に引越する宿が多いのは、それらの理由なのかと推測してました。


で、ワタシのしたこと…

まずは引越用の貝殻を人工海水ですすぎました。
海水の塩の香りはやはり好きなようで、前からたまーーに 海水で すすぐと、すぐによってきたりしていたからです。

次にそれを 広いところに並べました。

これまでは小スペースを引越用貝置き場にしてましたが、念入りに計る宿のためにはスペースが狭すぎたかもしれません。

1番上の写真がそれです。





ムラ君などはクシローの次に大きい、現在トップの大きさですが、しばらく引越してないのです。

次の脱皮の前には越してほしいところなんです。

クシローの にのまえにならないことを祈りつつ、海水香り付き貝を並べて、対策第一弾は『引越させよう!海の香りの誘惑作戦』です。

うまくいくといいんですが・・


長くなりました。

読破ありがとうございました(。-人-。)





海中で過ごす宿たちは、意外に簡単に越してくれてます。

アンタ達、サイズちゃんと測ってるの?
それ、でか過ぎないか?w
ほんと、単純でいいねぇ~
(* ̄ー ̄)って、羨ましく眺めてます。


宿仲間の皆さんのコメントをお待ちしとります!!

ヨロシクお願いいたします

(。-人-。)

4 Comments

かるき

こんにちは!

宿が小さくて脱皮に失敗する
ってのは考えられますね。
窮屈じゃー脱ぎづらいし
無駄に体力使いそうですし…

かといって、脱皮前に
一回り大きい宿に引っ越しさせるのは
ヤドの気分次第なのもあり
非現実的で難しいかもですね(ー ー;)

  • 2019/06/18 (Tue) 07:47
  • REPLY

abimuk

かるきさん…

その通りなんですよ~(-.-)
海水香り作戦は難航しています。
夜中ウインドーショッピングしに来たようなんですが、冷やかしだったようですw

やどちい

こんばんは。
おかやどかりは飼いやすい生き物と言われてますが、飼い主にとって気をつけないといけないのは脱皮ですね🎵
私も2ひきのおかやどかりを亡くしてますが、まるちゃんは砂中の脱皮で私が隔離しなかったので、他のやどにやられてしまいました。
ちいは最初にうちに来たときは茶色でしたが、脱皮の度に色が変わって灰色になりました。最後の方は脱皮の期間が2ヶ月弱でした。亡くなる時の脱皮は、もしかしたらだめかもと予感してました。体調悪かったかもしれません。
飼い主ができることは隔離と何もしないことが大切とみーばい亭でありました。

貝殻は大きめの貝に引っ越ししてほしいと思ってもやどかりが決めるので難しいですね🎵

おかやどルームは貝が並んでいて、貝のデパートみたいで、楽しそうですね🎵
何かお役に立たないコメントですみません🙇💦💦


  • 2019/06/18 (Tue) 22:08
  • REPLY

abimuk

やどちいちゃん!

お役にたたないコメントなんて、とんでもないです。
宿かい仲間にいっしょに考えて頂いて、ながーーーーーい(笑)ブログ書いたかいがあるってもんです。

ありがとうございました。

これからもいろいろ情報交換しましょ!
ワタシも最初はブログに書いた10年選手の友人とみーばい亭さんのブログのおかげで飼い始め、とても助けてもらってました。

いまは、やどちいちゃんやかるきさんや、近頃おいそがしそうで登場少ないけど( =^ω^)ちー母ちゃまやタメ☆ノブさん、たたたさん、などなどの皆さんに(書き忘れてる方スミマセン)いろいろ情報交換たすけられてます。

これからもヨロシクお願いいたします。